タグ:白洲正子 ( 5 ) タグの人気記事

『ほんもの』ー白洲次郎のことなどー 白洲正子著

早いもので

今年も明日でおしまい。

ここ1週間で部屋の中も

クリスマスからお正月の飾りつけに

チェンジしました。

何か、年々月日の過ぎるのが早く感じられ

慌ただしい。

そんな中で、最近読んだ本。




a0180279_15142485.jpg





無秩序、無鉄砲、無制限。

疾風のごとく駆け回り「韋駄天夫人」の名を

ほしいままにした白洲正子が

時に激しく、時に気さくに綴った26編。

お能、骨董、名優への思い

自死した女友達のこと。

そして、白洲次郎、小林秀雄、吉田健一ら

猛者と過ごした日々。

白洲正子史上もっとも危険な随筆集らしい。

最後は白洲正子米寿の時に行われた

阿川佐和子との対談が収録されています。

久し振りにまた

『武相荘』に行きたくなりました。


[PR]
by siimama | 2016-12-30 15:33 |

冬の武相荘 その2

長屋門を入った左手にカフェスペースがリニューアルされました。
こちらで白洲夫妻のビデオを見ることが出来ます。


これは1916年型ペイジSix-38という車で
次郎が17歳の時から乗り回していた愛車の同型車です。



a0180279_22545397.jpg



a0180279_22590801.jpg



a0180279_23002697.jpg



a0180279_23013564.jpg



a0180279_23024985.jpg



a0180279_23034465.jpg


こちらは茅葺き屋根の母屋になります。
中はミュージアムになっていますが撮影禁止です



a0180279_23054854.jpg


中には白洲夫妻のセンスのいい愛用の品の数々が展示されています。



a0180279_23101048.jpg

母屋の向かい側の竹林。


a0180279_23164402.jpg

この三重の塔の下に正子が次郎の髪の毛を埋めたそうです。


a0180279_23185432.jpg

散策路の入口『鈴鹿峠』


a0180279_23231965.jpg

つぎはこちらのレストランで食べたランチの紹介をさせていただきます。


[PR]
by siimama | 2015-01-21 23:40 | 散歩 | Comments(2)

冬の武相荘 その1

17日、小田急線鶴川駅から徒歩15分のところにある
旧白洲邸『武相荘』に行ってきました。

確か二度目の訪問です。

白洲次郎・正子夫妻は昭和18年にこちらの地に引越してきており
『武相荘』とは武蔵と相模の境にあるこの地にちなんで
また、彼独特の一捻りしたいという気持ちから無愛想をかけて
名づけたようです。




a0180279_14340841.jpg



a0180279_14353394.jpg


ふたりが出入りした長屋門から中に入ります。



a0180279_14364173.jpg


大きな柿の木が枝を広げています。


a0180279_14383184.jpg


こちらのレストラン&カフェがリニューアルされ少し広くなりました。


a0180279_14400438.jpg


白壁に映える『武相荘』の文字。
近衛内閣の司法大臣をつとめられた風見章氏に書いていただき
額装して居間に掛けてあったそうです。



a0180279_14405641.jpg



a0180279_14420356.jpg



a0180279_14432528.jpg


この階段を上がるとBAR & Gallery。
今日、活けてあったのは何の花だったのかしら・・・?



a0180279_14441411.jpg

このランプも良い感じで好きです。


a0180279_14452957.jpg



a0180279_14462370.jpg

2階の柱にもこの看板が・・・。


a0180279_14474060.jpg

2階のギャラリーの様子。


a0180279_16021642.jpg

この「PLAY FAST」の文字は白洲次郎氏の文字らしいです。


a0180279_16034087.jpg


こちらがミュージアム入口になります。
いつも素敵なお花が・・・
どなたが活けていらっしゃるのかしら・・・と気になります。




a0180279_15434351.jpg



a0180279_15465415.jpg

ギャラリーの中は撮影禁止なのでこちらの写真はこれだけです。
ギャラリーのガラス戸はピカピカに磨かれて気持ちが良いし
どこも手入れが行き届いていて感心します。

もう少し続きます~



[PR]
by siimama | 2015-01-20 16:27 | 散歩 | Comments(12)

初めて行った「武相荘」

昨日、念願だった旧白洲邸「武相荘」に行ってきました。
小田急線鶴川駅から徒歩15分のところにあります。
駅で丁寧な地図がいただけたので迷わず行けました。


「武相荘」の入口が見えてきました。

a0180279_1748073.jpg

こちらでチケットを買います。

a0180279_17522897.jpg


その隣の休憩所に白洲次郎の最初の車「ペイジ」が展示してあります。

a0180279_1756152.jpg


二人が出入りした長屋門です。

a0180279_183252.jpg


その隅っこに置かれたユニークな臼の新聞&郵便受けが何ともいい味です。

a0180279_1845052.jpg


第二ギャラリー(二階)です。

a0180279_18815.jpg


古いランプが可愛い。

a0180279_18103279.jpg


こちらが二階建ての居室を吹き抜けにした喫茶スペースです。

a0180279_18162726.jpg


軒下には綺麗なお花が吊るされていました。

a0180279_18183394.jpg


私達はこちらの喫茶で数量限定のカレーセットをいただいてきました。
白洲家流にキャベツの千切りを添えたユニークなカレーでした。
野菜があまり好きでなかった次郎のために、キャベツにもカレーをかけて
食べさせようという狙いだったとのことですよ。

ランチの後は第一ギャラリーがある母屋の方へ行きました。

a0180279_18282941.jpg


窓から中を覗いて見ました。

a0180279_18354174.jpg


a0180279_18354938.jpg


こちらには土間や囲炉裏や奥座敷、そしてたくさんの本がある書斎があります。
いずれも白洲次郎・正子夫妻が生前愛した品々ばかりなのです。

こちらはギャラリーの出口です。

a0180279_18422622.jpg


ギャラリーの入口の花瓶。
これはゆずの枝でしょうか・・・。

a0180279_18462683.jpg


これも素敵な花瓶にユニークな枝がさしてありました。

a0180279_1850149.jpg


鈴鹿峠と言われる散策路もありました。

a0180279_1915799.jpg


a0180279_194575.jpg


a0180279_1952067.jpg


石仏立像です。

a0180279_1975563.jpg


竹林にある石塔の下には次郎の遺髪が埋葬されているそうです。

a0180279_19124845.jpg


そして「武相荘」の美しい紅葉です。

a0180279_19155981.jpg


a0180279_19174460.jpg


a0180279_19203214.jpg


可愛い赤い実は何でしょうか・・・。

a0180279_19285024.jpg


初めて行った「武相荘」でしたが、最初に受付二階の「ビデオサロン」で
NHKのビデオを見せてもらったのも良かったですね。

ほんのひとときでしたが、白洲夫妻の恰好良い生き方に触れ
いろいろな意味でいっぱい刺激をもらってきました。

また違う季節に行けば、違った景色に出会えるのでしょうね・・・。
[PR]
by siimama | 2013-11-24 19:49 | 散歩 | Comments(4)

あなたの知らない白洲正子さん

以前、朝日新聞に『和楽』12月号の広告が載っていて
特集 あなたの知らない白洲正子がここにいる と書いてありました。

今まで、この本は買ったことがなかったのですが、
白洲正子さんの生き方に興味があり、本屋さんで見てみました・・・。

内容を見て早速買ってきました。
まだ、すみずみまで読んでいませんが、少しだけご紹介しますね。

a0180279_165711.jpg


a0180279_16575587.jpg


a0180279_16582711.jpg


a0180279_1659832.jpg


a0180279_170095.jpg


a0180279_1703698.jpg


これはほんの一部ですが、かなりのページを割かれていました。

以前からご夫妻が暮らした武相荘を訪ねたいと思っていた私は
さらにその思いが強くなりました~。
[PR]
by siimama | 2013-11-19 17:14 | | Comments(2)