天ぷら

a0180279_1404261.jpg我が家では最近、てんつゆより抹茶ソルトが人気です。

本日の材料はエビ・さつまいも・なす・れんこん・ちくわ・スナックエンドウ・まいたけです。
[PR]
# by siimama | 2011-01-08 20:58 | 家ごはん | Comments(0)

タルト

a0180279_13482278.jpg夕食の買い物のついでに私が好きなタルトを買う。

帰宅したあと、紅茶を入れあっという間に皆の胃袋に消えていった。

超甘党の夫はこの他に、大福と饅頭を買ったのでした。
[PR]
# by siimama | 2011-01-08 13:45 | ひとりごと | Comments(0)

斉藤明美さん

a0180279_126588.jpg大女優・高峰秀子さんを知るうえでかかせないのがこの二冊の本です。

著者の斉藤明美さんは1956年、高知県生まれ。

大学卒業後、高校の教師をし、その後テレビ番組の構成作家を経て、87年、「週刊文春」の記者となります。

高峰秀子さんを「かあちゃん」、松山善三監督を「とうちゃん」と呼び慕っており、夫妻からも信頼され直接取材を許されたただひとりの女性です。

私にとって高峰秀子さんのエッセイと共に大切にしたい本なのです。
[PR]
# by siimama | 2011-01-08 02:00 | | Comments(0)

高峰秀子さん

a0180279_17561372.jpg昨年暮れ、女優で名エッセイストでもある高峰秀子さんが亡くなられた。

享年86歳。

私はフトしたきっかけで、彼女のエッセイを読み、たちまちその歯切れのいい文章に魅了されてしまったのです。

本屋で探しては次から次と買い求め、彼女が書いたものすべてを読みたいと思いました。

映画の中の演技も素晴らしいのですが、自らエッセイの中で記している彼女の人生に興味を持ったのです。

圧巻は、やはり日本エッセイスト・クラブ賞受賞の「わたしの渡世日記」ではないでしょうか。

これは、複雑な家庭環境、義母との確執、映画デビューなど、波乱万丈の半生をユーモアあふれる文章で綴ったエッセイです。

「台所のオーケストラ」では彼女の繊細で美味しい料理のレシピの数々が和・洋・中と紹介されています。

家事はもちろん料理の腕前も完璧なのです。

「コットンが好き」は彼女が愛した道具や小物が美しい写真とエッセイで綴られています。

どれもが、私のお気に入りのエッセイなのです。

そのうち、NHKで「高峰秀子追悼番組」を放送してくれると思いますが・・・。

私はこれらの本をまた読み直そうと思いました・・・。
[PR]
# by siimama | 2011-01-07 19:13 | | Comments(0)

レオナ・ルイス

スポーツジムで流れていた曲が妙に耳に残っていた。

そして、先日テレビを見ていてその歌手名と曲名が分かったのです。

イギリス生まれの「レオナ・ルイス」という歌手の「Happy」という曲。

レオナ・ルイスは1985年生まれで

イギリスのオーディション番組「Xファクター」第3シーズンの優勝者。

映画「アバター」の主題歌を歌っている、今、世界中で大注目されている歌姫らしい。

5オクターブの声域を持つといわれ、その歌声、表現力から

第2のホイットニー・ヒューストン、マライア・キャリーともいわれているらしい。

さっそく、インターネット動画で視聴してみる。
[PR]
# by siimama | 2011-01-06 15:51 | 音楽 | Comments(0)